お中元、お歳暮商戦!ネットビジネスに使える?使えない?

ネットショップ経験のあるライターが、
ビジネス成功のためのマーケティング戦術を教えます!

<現役女性ライターだけが知っているビジネス成功戦略術> -第3号-

———————————————————————-
・お中元、お歳暮商戦! ネットビジネスに使える?使えない?
———————————————————————-
このメールは以前、記事作成代行ドットコムへお問い合せいただいた方、
または記事作成を依頼された方へお送りしています。
今後、このメルマガが不要な方は文末をご覧下さい。

こんにちは! ライターの仲上(なかがみ)です。
メルマガ第3回目の今回は、

『お中元、お歳暮商戦! ネットビジネスに使える?使えない?』

をテーマに取り上げていきます。

ネットビジネスをメインに行っている方は、お中元やお歳暮のやり取りを
ほとんどしたことのない・・・ということも多いのではないでしょうか。

年賀状のやり取りも減ってきている時代ですから、
これらのイベントがどの程度儲かるのか、
そもそも、お中元とお歳暮の時期がいつなのかもわからない・・・
という方もいるかもしれません。

お中元シーズンは7月15日~8月15日、
お歳暮シーズンは12月中旬~下旬となります。
特にお中元は地域によって時期が異なり、西日本は8月15日が多いです。
取引先などに宅急便を使って贈り物をする場合は、お盆や年末年始に
重なってしまうと受け取れない可能性が高いため、はやめに送ることが多いですね。

一昔前よりは、お中元やお歳暮を贈る人は少なくなっているものの、
今でもビジネスに大きく影響するイベントであることは確かです。
この時期、専用の商品を扱っているショップなどでは
売り上げも大きく跳ね上がり、繁忙期をむかえるといっても過言ではないのです。

ただ、このメールを読んでくださっている方のほとんどが、
お中元やお歳暮商戦に使えるような商材を扱っていないのではないでしょうか。

そうなると、たとえイベント稼ぎ時であったとしても
自分にはメリットがないと考えている方も多いはずです。

しかし、こんなオイシイ話を、
ただ指をくわえて傍観しているのはあまりにももったいないですよね。
それならば考え方をかえて、
これらのイベントを使い、売り上げを伸ばす方法を取り入れてみましょう!

たとえば『お中元』と『お歳暮』をSEO的に考えてみると、
これらの用語を調べている人は、この時期だけに完全に偏る傾向にあります。
そのため、お中元やお歳暮に関係するキーワードを使った記事を
この時期用に用意しておけば、アクセス数増加も期待できるというわけですね。

この方法を利用すれば、お中元やお歳暮に限らず、
お正月やクリスマス、ハロウィンなど、さまざまな時期に応用できます。
確実に検索される時期がわかっているものですから、上手に利用してみてください。

また、扱っている商材とこれらのイベントを強引につなげて、
サイト上でセール企画などを実施してみるのも良いでしょう。
ありきたりなイベントよりも、ちょっと強引なもののほうが
インパクトが強くなって影響力も大きくなります。

お中元やお歳暮向けの商材を扱っている方でも、これらの戦術は有効です。
商材があるのに売り上げが思ったほどのびない・・・という場合は、
売り方次第で大きく変わっていくはずです。
時期限定のセット商品を作ってみたり、熨斗紙のサービスをしてみたり、
購入しやすい価格帯をもう一度検討してみるのも良いでしょう。

ちなみにこれらの商材は、リピートも期待できます。
評判の良かった品を毎年贈るというケースはかなり多いものです。
受け取った側が気に入って、自分で注文するということもあります。
確実に顧客を増やせる絶好の機会でもありますから、
ぜひ積極的にビジネスに活用してみてください!

次回も皆さんのビジネスに役立つ内容を取り上げてまいります。
どうぞお楽しみに!

コメントを残す