ごちゃごちゃしたトップページ、そろそろ卒業しませんか?(前編)

ネットショップ経験のあるライターが、
ビジネス成功のためのマーケティング戦術を教えます!

<現役女性ライターだけが知っているビジネス成功戦略術> -第8号-

このメールは以前、記事作成代行ドットコムへお問い合せいただいた方、
または記事作成を依頼された方へお送りしています。
今後、このメルマガが不要な方は文末をご覧下さい。

———————————————————————-
・ごちゃごちゃしたトップページ、そろそろ卒業しませんか?(前編)
———————————————————————-

こんにちは! ライターの仲上(なかがみ)です。
メルマガ第8回目の今回は、初の3連続企画!

『ごちゃごちゃしたトップページ、そろそろ卒業しませんか?(前編)』

をテーマに取り上げていきます。

ここ数年、サイトアクセス数をのばすために、
皆独自に色々な対策を取り入れているかと思います。
しかし最近特に気になるのが『ごちゃごちゃしたトップページ』です。

これらは、SEO対策のために行っているケースが多いかもしれません。
しかし初めてサイトに訪れた人が、欲しい情報がどこにあるのか
わからないほど見難いページに仕上がっているのは当然NGです。

「このサイト見づらいなー、重いなー、もういいや、別のトコ見よ」

といった感じで、ユーザーが離れてしまうわけですね。
もしかしたら、皆さんも同様の経験があるのではないでしょうか?

では、いくつか例をあげてみましょう。
自身のサイトに該当する項目がないか、いざチェックです!

●「見にくい!」トップページの例

・ページ内を細かく区切って色々な機能をつめこんでいる。
・とにかく文字が多い。
・とにかく画像が多い。
・サイト内にまぎれる様に広告が散りばめられている。
・オンライン機能などを利用したリアルタイムな情報が常時表示される。
・重たい動画や音が自動的に再生される。
・ページ内に使っている色数が多すぎて、統一性がない。
・読みたい情報の上に覆いかぶさるかのように別の情報が表示される。
・どこまでも縦に長く、ひたすら下にスクロールする必要がある。
・どこかのサイトで見た面白そうな機能を真似して取り入れている。

といったような感じです。
さて、皆さんの結果はどうだったでしょうか?

もちろん、これらの機能が有効的に使われているサイトもあります。

たとえば家電量販店の折り込みチラシは、文字も写真も細かく
情報がみっちり詰め込まれています。

週刊誌の表紙は、トップを飾る人物の顔写真が小さくなったとしても、
気になる記事の見出しを目に付きやすくすることで購買欲を高めます。

これらをサイトに当てはめてみると、
手ごろな商品をたくさん扱う物販系サイトや、
情報提供をウリとしている大規模なサイトのトップページ等が該当しますね。

つまり、一見ごちゃごちゃしそうな機能も、
サイトの本質にあっていればOKなのです。
ただ気をつけなければいけないのは、「見にくいサイト」にならないこと。

「見にくい」は「醜い」とも取れます。
誰だって自分のサイトが「醜いサイト」なんて言われるのは嫌ですよね。

そのためレイアウトをしっかり行い、文章の動線に気をつけ、
ごちゃごちゃしすぎないことが大切なんです。

今回の、チェック結果がかなり該当しちゃった方も、
ごちゃごちゃを綺麗にする方法がわからない方も安心してください。
なぜなら今回はまだ「前編」。
中編、後編まで読めばトップページスッキリ計画完了です。

「そんなにゆっくり待てない!すぐに何とかしたい!」
という方は、こっそりご連絡いただければ個別に対応いたします(笑)

次回も皆さんのビジネスに役立つ内容を取り上げてまいります。
どうぞお楽しみに!

コメントを残す