いざ実践!記事のかしこい使い方(外注でアフィリエイト編)

ネットショップ経験のあるライターが、
ビジネス成功のためのマーケティング戦術を教えます!

<現役女性ライターだけが知っているビジネス成功戦略術> -第13号-

このメールは以前、記事作成代行ドットコムへお問い合せいただいた方、
または記事作成を依頼された方へお送りしています。
今後、このメルマガが不要な方は文末をご覧下さい。

———————————————————————-
・いざ実践!記事のかしこい使い方(外注でアフィリエイト編)
———————————————————————-

こんにちは! ライターの仲上(なかがみ)です。
メルマガ第13号の今回は、

「アフィリエイトで稼ぎたいけど、面倒なのは嫌だ」
と言う方のための、

『いざ実践!記事のかしこい使い方(外注でアフィリエイト編)』

をテーマに取り上げていきます。

アフィリエイトで外注を上手に利用する方法としては、
『儲け』に直結することをまるなげしないことです。
サイトのクオリティーを高めれば、自分ひとりでは管理できませんから、
重要なところだけ自分で行いながらアフィリエイト効率を上げ、
それ以外のところを外注に任せましょう。

当然ですがアフィリエイトサイトは、ただ作っても効果はありません。

「何を広告として取り扱い、販売したいのか」
「サイトテーマ(キーワード)を何にするか」

最初に決めるこの2点が、重要になってきます。

決め方としては、

『今後話題になりそうなもの』
『手堅く人気が見込めるもの』
『ニッチ市場を狙ったもの』
『自分の得意分野であるもの』
『単価が高く、売れやすいもの』
『ライバルが少ないもの』

などを目安に。
ここをしっかりと決めておかないと、儲かるサイトになりませんから、
アフィリエイトをやるならこの手の知識は最低限つけておきましょう。
サイトや資料を参考にしながら、良さそうなキーワード決め、
外注業者に相談しながら話をつめていきます。

アフィリエイトサイトの外注業者はたくさんありますが、
質も価格もピンキリなので、信頼できるところを選んでみてください。

ちなみに記事作成代行ドットコムで行っていて、
実験的に以下のサイトを公開しております。

サイト作りにはSEOに強い戦略的ホームページテンプレート
「賢威(ケンイ)」を使用しています。

・[サンプルアフィリエイトサイト 肝臓の数値が高い時の対処法]

メーンキーワードに関連するサブキーワードをいくつか選び、
閲覧するユーザーの性別や年齢、性格に合わせてページを作ったり、
広告を掲載したりしています。

上記サイトでは肝臓の数値の高さがわかりやすいように、
リアリティーのある資料(素材)を情報として利用しています。
資料の数値も少しずつ減少しているので、
広告への感心や信頼性を高めることができるわけですね。
さらに情報の新鮮さが大事なので、定期的な更新を行っています。

特に記事作成は、外注を利用することで大幅な時間の削減になります。
ここをケチって管理を自分で行うと、手間になって更新が滞り、
お金をかけてまるなげした意味がなくなってしまいます。

これらの作業は念入りな打ち合わせを行いながらになるため
こだわればこだわるほど作業日数はかかります。
その分完成度も高くなりますので、高収入に結びつきやすくなりますよ。

副業としてアフィリエイトをしたい方には、
外注利用は特にオススメです。ぜひ検討してみてくださいね。
記事作成代行ドットコムでも、随時ご相談をお受けしております。

さて、いかがでしたでしょうか?
次回も皆さんのビジネスに役立つ内容を取り上げてまいります。
どうぞお楽しみに!