検索順位大転落! 復活できなかったら記事作成辞めます!!?

ネットショップ経験のあるライターが、
ビジネス成功のためのマーケティング戦術を教えます!

<現役女性ライターだけが知っているビジネス成功戦略術> -第19号-

このメールは以前、記事作成代行ドットコムへお問い合せいただいた方、
または記事作成を依頼された方へお送りしています。
今後、このメルマガが不要な方は文末をご覧下さい。

———————————————————————-
・検索順位大転落! 復活できなかったら記事作成辞めます!!?
———————————————————————-

こんにちは! ライターの仲上(なかがみ)です。
ご無沙汰になってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

メルマガ第19号の今回は、

『検索順位大転落! 復活できなかったら記事作成辞めます!!?』

をテーマに取り上げていきます。

まさに……タイトル通りの、衝撃的な出来事が起こってしまいました。
「記事作成代行ドットコム」のサイトが「記事作成」のキーワードで
検索結果1位から11位に大転落です!

SEOに力を入れている記事作成会社であるにもかかわらず、
1ページ目にも表示されないという恥ずべき結果に……。
なんとも情けない話です。申し訳ありません。

要因がいくつか考えられるので、今回はそれらをご紹介いたします。
皆さんのサイトでも同じ状況になっていないか、ぜひ確認してみてくださいね。

まず1つ目は「サイト更新を怠っていた」こと。
トップやサービス紹介、料金表などがある程度完成されてしまうと起こりがちです。
定期更新のコラムを用意していたのですが、ここに「被リンク」
が少なく、尚且つアクセスが少なかったのも理由といえます。
更新時は意識的にキーワードを入れることが重要ですね。

2つ目は「アクセスが集められるコンテンツがなかった」こと。
同業者に劣るサイトでは通用しません。

「記事作成に関わるウンチク」など、直接サービスに関わる以外のもので
業種に関わるコンテンツを盛り込み、アクセス数を集めることが重要ですね。
専門的な事に触れれば信頼性もアップし、サイトのボリュームも増します。

そして3つ目は「SNSの利用がなかった」こと。
Facebookの「いいね!」の数が検索順位に直接影響することはありませんが、
シェアされたりブログで取り上げられたりすることで被リンクが増え、
人の目に触れる機会が増えます。

そこから関心を持った人がサイトに訪れ、アクセス数が増えるという仕組みです。
ただ利用すればよいというわけでもないのです。

こうしてみると、思い当たる点は結構多く……
SEO担当の石田をはじめ、他スタッフも私も大反省しております。

特にこの業種はSEOに力を入れているところばかりですから、
1位だからと調子に乗ってメンテナンスを怠ると、このありさまです。

しかし、当然このまま放っておくわけにはいきません!
すでに順位を戻すための対策を行っております。

これは自社サービスにも大きく関わってくることですから、
「復活できなかったら記事作成代行業を続けられない!」という気持ちで
一同取り組んでおります!

この結果は今後もメルマガで取り上げていく予定です。
どれくらいで順位が戻るのかもリアルにお知らせできるかと思いますので、
ぜひ結果を楽しみにお待ちください!

さて、いかがでしたでしょうか?
次回も皆さんのビジネスに役立つ内容を取り上げてまいります。
どうぞお楽しみに!