順位が下がっても慌てずに! サブキーワードの重要性と顧客獲得のコツ

ネットショップ経験のあるライターが、
ビジネス成功のためのマーケティング戦術を教えます!

<現役女性ライターだけが知っているビジネス成功戦略術> -第20号-

このメールは以前、記事作成代行ドットコムへお問い合せいただいた方、
または記事作成を依頼された方へお送りしています。
今後、このメルマガが不要な方は文末をご覧下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年末年始業務のご案内

平素はご高配を賜り、御礼を申し上げます。
年末年始の業務についてご案内申し上げます。

年末:平成25年12月27日まで
年始:平成25年1月6日から
休業期間:平成24年12月28日~平成25年1月5日までとなります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

———————————————————————-
・順位が下がっても慌てずに! サブキーワードの重要性と顧客獲得のコツ
———————————————————————-

こんにちは! ライターの仲上(なかがみ)です。
2013年最後をしめくくるメルマガ第20号の今回は、

『順位が下がっても慌てずに! サブキーワードの重要性と顧客獲得のコツ』

をテーマに取り上げていきます。

前回のメルマガで「記事作成代行ドットコム」の検索順位が大転落し、
1ページ目に表示されないという状況をお伝えしていました。

考えられる被リンク以外の要因として、

・「サイト更新を怠っていた」
・「アクセスが集められるコンテンツがなかった」
・「SNSの利用がなかった」

以上の3つをあげていましたが、今回はさらに具体的な方法として、
「サブキーワードの重要性」に迫っていきます。

実は「記事作成代行ドットコム」のサイトは、
「記事作成」「文章作成」「記事代行」といったような
メインキーワードの使用がそれほど多くはありません。

どちらかというと「ライター」「在宅ワーク」「校正」「代筆」……
といったような、サブキーワードの使用が多い傾向にあります。

というのも、メインキーワード対策はSEO対策の基本としてほとんどの
サイトで行っていますから、どんなに頑張っても限界があるわけです。

それならば、もっとニッチなキーワードをたくさん使って、
ユーザーを取りこぼさないようにしていったほうが
争うライバルサイトも少なくてやりやすいというわけですね。

ちょっと具体的な例をあげるとすれば、

「年末 文章 アルバイト 在宅」

といった検索をする人がいたとしましょう。

これだとメインキーワードは一切入りませんが、
サブキーワードをたくさんサイト内にちりばめておけば、
ヒットする可能性も高くなります。

さらに見込み客としても期待できますから、
取りこぼすのはあまりにももったいないですよね。

サイト内コンテンツで定期的にページを追加する場合は、
ぜひニッチなサブキーワードをどんどん使ってみてくださいね!

 

それはそうと「記事作成代行ドットコム」の検索順位ですが、
まだそれほど持ち直していません。

しかし前年と比べても、アクセス数はそれほど下がっていないのです。

これは、口コミやリピート等により、検索以外でサイトを
閲覧するお客さまが増えてきたことも関係していることでしょう。

ひとえに皆さまの支えのおかげです。いつもありがとうございます!

 

アクセス数を増やして新規の顧客を獲得することも大事ですが、
それよりも優先すべきは、

「今仕事をさせていただいているお客さまに対して
最高のサービスを提供すること」

これにつきます。

ビジネスに焦りは禁物!
検索順位を上げる以外にも顧客を増やす方法はたくさんありますから、
皆さんも自社のペースで焦らずゆっくりと、対策を行ってみてくださいね。

さて、いかがでしたでしょうか?
来年も皆さまのビジネスに役立つ内容を取り上げてまいります。

「最近配信ペース遅いから早くして」
「もっとおいしいネタ希望」

などなど、リクエストもお待ちしております!

皆さま良いお年を!