スマートフォンからのアクセス増加!読む気になる記事構成

日頃の感謝を込めて、
記事作成代行ドットコムスタッフより、
お客様のお役に立てる情報提供を目指し、メルマガ配信を再開しました。

こちらでは、ディレクション担当とメディア編集担当が執筆した記事のバックナンバーをお届けします。

どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。

特集1:コンテンツ作成のテクニック

『スマートフォンからのアクセス増加!読む気になる記事構成』

はじめまして。メディア編集担当です。
主にメディアの編集に携わっています。

ライター経験と、日々、たくさんのサイトを見て情報収集をしている経験から、
SEO的視点も盛り込みながら「役立つ」&「使える」情報を発信していきたいと思います。

さて、第1回となる今回は、
検索でページを訪れた読者が瞬時に離れてしまわないよう、
読者に読んでみようかなと思ってもらえる記事とはどんなものか、
記事の見た目から考えてみましょう。

今回、着目したいのはスマートフォンからのアクセスが増えているという点。

総務省「平成29年版 情報通信白書」では、
パソコンからスマートフォンへインターネットの利用の中心が移っており、
特に、自宅での活用割合の増加が顕著と記されています。

これをふまえて考えたいのが、
「スマートフォンで見やすいコンテンツになっているかどうか」ということ。

試しに、自前の記事コンテンツをパソコンとスマートフォンで表示してみてください。

記載内容は同じですが、
横長のパソコンと縦長のスマートフォンでは見え方が変わりませんか?

パソコンでは数行の文章も、スマートフォンでは何行にもなります。

例えば、決して長くはない500文字のテキストでも、
改行をしなければ、スマートフォンの画面が文字だらけになります。

せっかくの訪問者は、文字で埋め尽くされた画面を見てノックアウト。

これでは、大切なこと、伝えたいことが埋もれてしまうどころか、
読む気にもならないでしょう。

よってポイントは、適度な改行で読みやすくすること。

長い記事コンテンツであればあるほど、
表示された瞬間、読者が離れてしまわないよう工夫が必要です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

特集2:サービス向上!お客様の声

『納品記事の満足度を上げるコツ』

こんにちは。
ディレクション担当です。

突然ではございますが、
皆さまは、外注して出来上がってきた記事に満足されていますか?

”イメージしてたのと違う。”

”内容が薄い……。”

など、ガッカリされた経験もあるのではないでしょうか?

今回は、皆さまの満足度が少しでも上がるよう、
思い通りに仕上がる「発注のコツ」について、
ご紹介していきたいと思います♪

1.『ターゲットを伝える』

ターゲットがはっきりしていると、
書き手の目線が定まり、イメージ通りの記事に仕上がりやすくなります。

誰に向けて書いているのか。
ここがズレていると、、辛い。。ですよね。

2.『目的を伝える』

どのような目的か、ライターさんと共有することが大切です。

目的が伝われば、伝わるほど、
ライターさんはイメージ通りの記事にしっかりと仕上げてくれます。

3.『タイトルは未定でも、テーマは伝える』

タイトルなどを細かく設定をするとなると、
依頼時のストレスも大きいのではないでしょうか?

できるだけ時間を掛けずに依頼したい……

そんなときには、
テーマ(概要)を箇条書きにしてお伝えください。

テーマが伝われば、テーマに沿った内容に仕上がります♪

4.『構成を伝える』

記事の構成がイメージと違うと、その後の修正に意外と時間が掛かるものです。

事前にご指定頂くことで、『使いやすい記事』に仕上がります。

ズバリ。イメージ通りの記事に仕上げるコツは、
「いかにお客さまのイメージをライターさんと共有できるか」です。

そして私は、お客様とライターさんとのイメージを共有できるよう橋渡しを担っています。

お困りなことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

お客様のイメージとライターさんのイメージとが、
「=」になるお手伝いができれば、これほど嬉しいことはありません♪

コメントを残す

お見積りやお問合せはこちら

記事作成はもちろん、サイト運営やSEOに関するご相談も承ります。

弊社には多くの女性ライターが在籍しております。お役に立てる分野があれば、柔軟に対応します。お気軽にお電話ください。

記事作成に関するご相談は何でも、お気軽にお電話ください。