サイト管理者なら最低限チェックしておきたいサイトのスマホ対応

『☆記事作成代行ドットコム・メルマガ☆ vol.3・4』から、
ディレクション担当とメディア編集担当が執筆した記事をお届けします。

※下記の内容は、2018年11月現在の情報をもとに作成しています

特集1:読まれるコンテンツテク

『初心者向け サイト管理者なら最低限チェックしておきたいサイトのスマホ対応』

スマートフォンで「このサイト見にくい」と思ったことはありませんか?

今回は管理しているサイトが、スマホの表示に対応できているか知る方法をご紹介します。

Google無料提供のスマホ対応テストツール

サイトがスマホで見やすくなっている状態を、モバイルフレンドリーといいます。
サイトがモバイルフレンドリーかどうか、簡単にチェックすることができるのがGoogle提供の『モバイルフレンドリーテスト』。

サイトのURLを入れると、4つの基準についてクリアしているかどうか判定されます。
このツールの良いところは、簡潔で結果が分かりやすいこと。
どこを直せばよいのかも、判定結果を見ればすぐに分かります。

ちなみに、こちらのツールではURLさえ入力すれば、競合他社のサイトやお気に入りサイトが、モバイルフレンドリーかどうか知ることもできます!

管理サイトがどんな端末で見られているか知るには

Googleアナリティクスで、「オーディエンス」→「モバイル」とアクセスすると、管理サイトの訪問者が、どんな端末でサイトを見ているか知ることができます。
「概要」ではデバイスの、「デバイス」ではモバイル端末の種類とその割合を見ることができます。

モバイル端末による利用割合が高いほど、モバイル対策がポイントになります。

スマホ対策を全くしていない!という場合、ご案内したツールは全て無料なので、試してみてくださいね。

特集2:サービス向上!お客様の声

『サンプル記事から見えてくるもの?』

こんにちは!
突然ではございますが、皆さまはサンプル記事を依頼されたことはございますか?

是非、今までの依頼と「異なる分野」のご依頼の際には、お試しいただきたいものです。

「こんな記事を書いて欲しいけど、過去の実績を見せてもらわないと心配…」
「上がってくる記事のクオリティーが心配…」
といったお客様の声から、サンプル記事の作成がスタート致しました。

サンプル記事の提供をスタートしてみると、
「仕上がりに満足、今後も継続したい」
「今後、同じライターさんにお願いしたい」
といった、うれしいお言葉を頂戴することに繋がっています。

一方、
「今回は、一旦検討します」
「ちょっと、イメージしていたものとは違うので、依頼内容を見直します」
といったお言葉も頂戴致します。

お客様から頂くお言葉は、全てが貴重なご意見です。

相互理解の点、クオリティー見直しの点におきましても、大切なプロセスとして今後に役立て参ります!

ちなみに、サンプル(無償)記事は、1記事1000文字、1名のライターが担当しますため、1記事でクオリティーを判断いただくことは正直、難しいかと思います。

しかしながら、少しでも、「こんな感じで仕上がるのね!」といった、雰囲気をつかんでいただき、少しでも、お客様の不安を解消することができましたら、うれしく思います!

コメントを残す

お見積りやお問合せはこちら

記事作成はもちろん、サイト運営やSEOに関するご相談も承ります。

弊社には多くの女性ライターが在籍しております。お役に立てる分野があれば、柔軟に対応します。お気軽にお電話ください。

記事作成に関するご相談は何でも、お気軽にお電話ください。