休みなのに気にかかる! 休日に仕事モードをオフにする方法・3つ

パイナップル

毎日のように締め切りに追われているライターには、定休日はありません。

自分で休日を決められるのが大きなメリットですが、環境によっては休みの日でも仕事のことが気にかかる……ということもありますよね。

今回は私が実践している「休日に仕事モードをオフにする方法」について、3つご紹介します。

休みと決めたらスケジュールは一切見ない

手帳

会社員には土日祝日などの決まった休みがありますが、フリーランスのライターにはありません。

誰かが「休んでいいよ」と言ってくれるわけではないので、自分で休みの日を決める必要があります。

でも「今日は休日だ!」と思っても、仕事モードから休みモードに頭が切り替わらないこともありますよね。

そこで私が実践しているのが、休日はスケジュールを一切見ないという方法です。

仕事の予定やプライベートの予定は、全てクラウド上のスケジュールアプリに入れています。

パソコンからはもちろんですが、スマホやタブレットからも見ることができて、とても便利です。

しかし休みの日にスケジュールを見てしまうと、どうしても「明日は午前中にこの仕事をやって……」などと考えてしまいます。

そうすると、せっかくの休みなのに頭が仕事モードに入ってしまいます。これでは「休日」の意味がありませんよね。

そのため、休日はスマホからもタブレットからもパソコンからも、スケジュールは一切見ないようにしています。

見るとどうしても仕事のことを考えてしまうため、体は休まっても心が休まらないからです。

多くの締め切りを抱えているときほど、つかの間の休日は心も体もしっかりと休めるようにしています。

新規依頼や発注が来ても、その日は対応しない

パソコン

自分が休みの日であっても、それが平日だとクライアントは稼働しています。

そうすると、仕事の依頼や発注書がメールで送られてくることもしばしば。

仕事の依頼が来たら、本来ならすぐにでもスケジュールを確認し、引き受けるかどうかの連絡をしますよね。

でも私は、休みの日にはできるだけ対応しないようにしています。

なぜかというと、仕事の依頼が来て、データの確認をして、スケジュールを調整してメールの返信をして……とやっていると、仕事をしているときと変わらないからです。

自分の休日はクライアントが知る由もないので、新規依頼や発注のメールが来ること自体はありがたいことです。

しかし、そのメールに対応し始めると、せっかくの休日がなし崩し的に終わってしまいます。

「自分の休日でも新規依頼には対応する」という姿勢は、ライターとして立派だと思いますが、休むのも仕事のうちです。

たまにしか休めないくらい忙しい場合、その忙しい合間を縫って作った貴重な休日なので、その日くらいは仕事から離れたいですよね。

そのため、緊急性のある用件以外は、次の日に対応するようにしています(※フリーランスとしては駄目な対応かもしれませんが……)。

パソコンから離れる

スニーカー

休日に仕事モードをオフにする一番の方法は、パソコンを立ち上げないことです。できれば、パソコンが目に入らない場所に行くのがおすすめです。

ライターの仕事道具として、パソコンは必須です。パソコンがないと仕事ができないので、大事な相棒ですよね。

しかし、休みの日にネットサーフィンをしたくてパソコンを立ち上げると、どうしても気になるのが仕事のこと。

パソコンを立ち上げてしまうと、見なくてもいい仕事のスケジュールなどが見られるので、ネットサーフィンのつもりが仕事を始めていた、ということもあります。

これでは休みの日を作った意味がありません。

休みの日はパソコンを立ち上げないことはもちろん、視界に入らないようにするため、外出するのが一番効果的です。

普段は家にこもって仕事をしているため、たまには外の空気を吸うことも大事です。

気分転換にもなるし、精神的にもリラックスできるので、次の日からの仕事がスムーズに始められます。

まとめ

「休日に仕事モードをオフにする方法」として、個人的に実践している方法についてご紹介しました。

フリーランスという立場は、休めば休むほど収入が減るので、休むことに罪悪感を覚えがちです。

しかし、休めるときはしっかり休まないと、仕事のパフォーマンスが下がってしまいます。

休日でも仕事のことが気にかかってしまう人に、これらの方法が役に立てば嬉しいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 電車でぐるっとよくばり台湾

    2016-6-2

    ライター講座で、こんなこと聞かれます。 〜初出版までの道のりと、「書く」に関するエトセトラ〜 

    こんにちは、旅作家のとまこ と申します。以前に『ライターとしてこういう生き方もある』という記事を書か…
  2. 離婚してインド

    2016-2-4

    ライターとして、こういう生き方もある。

    旅作家・料理冒険家のとまこです。はじめまして。 文章・写真・イラスト・料理を使って、Photo…
  3. 2015-7-24

    リアル断捨離成功者の盲点!? 山盛りのパソコンデータを断捨離する方法

    最近は断捨離ブームの影響で、モノを持たないシンプルな暮らしする人も増えています。しかしその反動もあっ…

ピックアップ記事

  1. 電車でぐるっとよくばり台湾
    こんにちは、旅作家のとまこ と申します。以前に『ライターとしてこういう生き方もある』という記事を書か…
  2. 離婚してインド
    旅作家・料理冒険家のとまこです。はじめまして。 文章・写真・イラスト・料理を使って、Photo…
  3. 最近は断捨離ブームの影響で、モノを持たないシンプルな暮らしする人も増えています。しかしその反動もあっ…

話題をチェック!

  1. 電車でぐるっとよくばり台湾
    こんにちは、旅作家のとまこ と申します。以前に『ライターとしてこういう生き方もある』という記事を書か…
  2. 離婚してインド
    旅作家・料理冒険家のとまこです。はじめまして。 文章・写真・イラスト・料理を使って、Photo…
  3. 最近は断捨離ブームの影響で、モノを持たないシンプルな暮らしする人も増えています。しかしその反動もあっ…
  4. 筆者が「ウェブライターになろう!」と決めたのは、今から3年ほど前のことです。それまでも、記事作成で報…
  5. WEB上のあらゆる記事を読んでいて、文章はそこにあるはずなのに、頭に全然入ってこない……なんてことな…
ページ上部へ戻る