メカとスポーツは男性ライターの範囲でOKだと思う……の巻

筆者は、専門性の高い記事や公序良俗に反する記事でなければ、割と「来客拒まず」の姿勢で記事を受注しているため、「何でも書いてくれる!」と思われるのか、時々「それは無理です!」とおののいてしまう恐怖のご依頼を承ることがあります。

自由業なんで「お断りすりゃいいじゃないか」という気もしないでもないのですが、生来の負けず嫌いな性格なせいか、「何でもOKなライターに回ってきたということは、さては書いてくれるライターがいないんだな」と深読みしてしまうせいか、NOと言えずに引き受けてしまうことも。

そのため本来範疇外な「メカ記事」を書く羽目に陥ることもあります。「メカ」と「スポーツ」はもう男性ライターの範疇でいいんじゃないかと思ったりもしますが、女性だって書けるに越したことはないですよね。しくしく……。

そんな訳で、うっかり「メカ記事」を引き受けてしまったライターの心や、メカが苦手でもライターとして対応していくコツなんかをご紹介いたします。

メカもスポーツもまず「用語」から!?

「スポーツ無縁のライターが、スポーツ記事依頼をどうやって乗り切りしのぐのか」は他の記事で書かせていただいたのですが、メカ記事についても全く同じ作業から入ります。それは英語を勉強する時に「英単語の暗記」から「用法・用例を覚える」という流れで覚えていくように、「メカのことを書くならメカ用語を覚え、用法・用例を覚えていく」という作業です。

そしてメカもスポーツと同じ位、専門用語が多いです……。この作業でまず1回泣きます。

メカのメカニズムを知る

メカ記事の場合、メカのメカニズムを知らないと何も書きようがない!という位、メカニズムを知ることが大事になってきます。ただこの「メカニズム」を素人が知るには途方もない労力が必要に。そのためメカのメカニズムがまず理解不能だろう……というような内容の記事依頼の場合は、絶対に引き受けない!という方針でいます。

ただしクライアント様もその辺は重々ご承知の上なのか、メカ記事の場合は素人が扱うに足りるメカであったり、記事内容だったりするため、「頑張れば理解できる」レベルのご依頼がほとんどです。(そしてそれが依頼の断りにくさを助長することに)。そしてまた、ここで2回目に泣くことになります。

マニュアルを読む

メカ記事を書くにはメカのマニュアルが必須です。これを読めば素人でもなんとなくぽわーっとした全体像がつかみやすくなるため、マニュアルもしっかり読み込んでいきます。ここまできたらもう涙も枯れています。

記事を書くことよりも理解することの方に全力を注いでしまい、いざ執筆!の折にはほとんど抜け殻状態になっているメカ記事ですが、なんの運の悪さでか私のもとに不幸にも舞い降りてきてしまうメカ記事依頼があります。

ただ筆者は、どんな記事依頼であろうと全力で取り組む意気込みでおりますす。できれば依頼してほしくないけど、運悪く私に出会ってしまった場合でもガッカリさせません!……と言っておきつつ記事を締めくくりたいと思います(ただできれば来てほしくない~)。

この記事を書いた人

青井 紬
青井 紬
空間デザイナーを目指していたものが、流れ流れてなぜかWEBライターというお仕事につくことに。人ありきのお仕事のため、「ご縁」を大切に、幅広いご依頼にも柔軟に対応しています。!こちらもご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 電車でぐるっとよくばり台湾

    2016-6-2

    ライター講座で、こんなこと聞かれます。 〜初出版までの道のりと、「書く」に関するエトセトラ〜 

    こんにちは、旅作家のとまこ と申します。以前に『ライターとしてこういう生き方もある』という記事を書か…
  2. 離婚してインド

    2016-2-4

    ライターとして、こういう生き方もある。

    旅作家・料理冒険家のとまこです。はじめまして。 文章・写真・イラスト・料理を使って、Photo…
  3. 2015-7-24

    リアル断捨離成功者の盲点!? 山盛りのパソコンデータを断捨離する方法

    最近は断捨離ブームの影響で、モノを持たないシンプルな暮らしする人も増えています。しかしその反動もあっ…

ピックアップ記事

  1. 電車でぐるっとよくばり台湾
    こんにちは、旅作家のとまこ と申します。以前に『ライターとしてこういう生き方もある』という記事を書か…
  2. 離婚してインド
    旅作家・料理冒険家のとまこです。はじめまして。 文章・写真・イラスト・料理を使って、Photo…
  3. 最近は断捨離ブームの影響で、モノを持たないシンプルな暮らしする人も増えています。しかしその反動もあっ…

話題をチェック!

  1. 電車でぐるっとよくばり台湾
    こんにちは、旅作家のとまこ と申します。以前に『ライターとしてこういう生き方もある』という記事を書か…
  2. 離婚してインド
    旅作家・料理冒険家のとまこです。はじめまして。 文章・写真・イラスト・料理を使って、Photo…
  3. 最近は断捨離ブームの影響で、モノを持たないシンプルな暮らしする人も増えています。しかしその反動もあっ…
  4. 筆者が「ウェブライターになろう!」と決めたのは、今から3年ほど前のことです。それまでも、記事作成で報…
  5. WEB上のあらゆる記事を読んでいて、文章はそこにあるはずなのに、頭に全然入ってこない……なんてことな…
ページ上部へ戻る