こだわりコース サンプル記事

サンプル2-1
■メーンサイトのボリュームアップを目的としたコラム
指定内容
・文字数:1000文字
・キーワード:ネットショップ 駄菓子
・文調:だである調
・文末の指定:なし
・文章の形:小見出し有


↓ここから記事のサンプルです

安い商品をネットショップで扱うメリット←(タイトル)

近年では、ネットショップを利用する人がずいぶんと増えている。商品の幅も広く、ひとつわずか10円前後の駄菓子から車のような高額商品まで買えるというのだから驚きである。そこで今回は、安い商品を、ネットショップで扱うメリットを「駄菓子」を例にして考えてみた。

大人買いで成り立つ

さすがに10円のものをひとつ買うのに、ネットショップを利用する人はいないだろう。通販のため、送料が高くついてしまう。宅配便を使えば安くても数百円~数千円はかかるだろう。よほどお金に余裕があって、どうしてもそれがひとつだけ食べたいというのならアリかもしれないが、基本的にこれでは意味がない。

駄菓子のネットショップが成り立つのは、多くの人が「大人買い」をするためだろう。10個入りなら値段は10倍である。当然それ以上もざらにあり、ついついはまる駄菓子をまとめて一度に買えるのが大人のいいところでもある。

思い出の商品に出会える

最近は個人商店の小さな駄菓子屋はめっきり減ってしまった。さすがに大人になってから、駄菓子を店でじっくりと選ぶのは恥ずかしいと思う人も多いのではないか。そんなときでもネットショップで購入すれば、まわりを気にせず商品を選ぶことができる。子どもの頃食べた、なつかしの駄菓子にだってめぐり合えるかもしれない。店が近所にない人でも、安心して買えるのが魅力ともいえるだろう。

クレジットカードが使える

通常駄菓子屋、10円の買い物をするときクレジットカードを使う人はいないはず。店側も少額のやり取りが多いため、クレジットカードへの対応そのものを行っていないのだ。

しかしネットショップでの買い物は、ほとんどがクレジットカードに対応している。駄菓子のネットショップもこれにあわせてクレジットカードに対応し、顧客獲得に力を入れている。ただ他の業種に比べ対応率は低いので、購入を考えている際は、先にサイト内で支払い方法を確認するのが良いだろう。

このように少額のやり取りであっても工夫次第で、ネットショップビジネスは成り立つのである。買い手さえいれば多少販売方法が難しくても、成功する確率は大きいといえるだろう。