おまかせコース サンプル記事

サンプル1-1
指定内容
・文字数:500文字
・キーワード:債務整理(わかり易いようにここでは太字で示します)
・文調:ですます調
・文末の指定:キーワード「債務整理」をすすめるような終わり方で。
・文章の形:小見出し無


↓ここから記事のサンプルです

債務整理の認知度を考える←(タイトル)

ここ数年、借金に関する法律が変わったことで、多くの方が債務整理を検討するようになりました。当初は、借金問題から解放される方法がわからないという方も多かったものですが、最近では債務整理を勧めるための広告展開なども積極的に行われているため、かなり認知度が上がっているといえるでしょう。

借金を抱える人は、その事実を誰にも相談することができずに、一人で長年悩み続けているようなことも多いものです。誰かに相談することで、他人に迷惑をかけてしまったり、自分がさらにつらい立場に立たされてしまったりするのではないかという、恐怖心があるのかもしれません。

債務整理は、借金がない人に関してはすぐに必要な知識ではありませんが、それを知る人が一人でも多く増えることで、借金に苦しむ人の耳にその情報が入りやすくなるともいえます。ちょっとした、近所の人たちとの世間話でこの話題が取り上げられれば、たまたま通りがかった人の耳に入る可能性だってあります。もしその人が借金を抱えていれば、助かる方法を知ることができるわけです。

お金の話を他人と話す機会は少ないですが、自分の回りに万が一悩んでいそうな人がいれば、さりげなく会話に取り上げてみるのもいいでしょう。そうすれば借金で悩む人が確実に減っていくはずです。